【最速でTOEIC900点獲得】1年以内に500点から900点代にスコアを上げる為の完全ロードマップ

留学TIPS

  • HOME
  • ブログ
  • 留学TIPS
  • 【最速でTOEIC900点獲得】1年以内に500点から900点代にスコアを上げる為の完全ロードマップ
  • TOEIC900点獲得にどれくらい時間がかかるの?
  • 効率的に段階を踏んだ英語学習方法を知りたい。
  • スコアアップのロードマップを知りたい。
  • 予定されている海外赴任の為に計画的に英語を勉強したい。

このような、悩み・疑問をお持ちではありませんか?

今回のブログでは、TOEIC500点から900点獲得の為に、どのように勉強すれば良いのか、学習スケジュールを組んだらいいのかをご紹介致します。

この記事で得られること
・TOEIC500点から900点にスコアを上げるための学習計画
・900点獲得に必要な勉強時間
・スコア別オススメ参考書の紹介
・TOEICスコアを短期間で伸ばす事ができる学習施設の紹介

本ブログの著者は海外留学エージェントを運営していて、英語力を伸ばすための国内留学施設も運営しております。

また、私は約10ヶ月でTOEICスコアを500点から900点まで伸ばした経験があります。

これらの経験を踏まえて今回のブログでは自信をもって紹介できる、TOEICの勉強方法・学習計画をご説明させて頂きます。

 

はじめに、そもそもTOEICとは?

TOEICという言葉に馴染みが無い方もいらっしゃると思いますので、TOEIC試験の概要を簡単に説明致します。

日常生活や海外企業とのグローバルビジネスにおける、実用的な英語の力をどのくらい身に着けているかを測定するためのテスト。

テストには2種類あり、

”聞く・読む力”を測るTOEIC® Listening & Reading Test と、

”話す・書く力”を測る TOEIC® Speaking & Writing Tests により、4技能全ての英語コミュニケーション能力が測定できます。

また、テストの結果は英語検定技能試験(英検)とは違い、合格・不合格ではなくスコアで表示されるので、「現在の英語レベルの正確な把握」や「目標設定」が可能です。

現代社会では英語を話し、仕事ができる人材は貴重であると企業から評価され、就活・転職時に有利なだけでなく、昇進や海外赴任等に求められるようになりました。

 

TOEIC900点以上獲得に必要な勉強時間

990点満点のTOEIC試験ですが、そのテストで高得点を獲得するにはかなりの勉強時間を要求されます。


出典:Oxford University Press『A Teacher’s Guide to TOEIC® Listening and Reading Test Preparing Your Students for Success』P.6

こちらの表は、オックスフォード大学出版局が、TOEICを受験する生徒を指導する講師向けに作成した指南書に掲載されているものです。

縦軸が現在のスコアで、横軸が目標スコアで、その縦と横が交わる数字がそのスコアを獲得するために、必要とされる勉強時間の目安になります。

TOEIC試験の平均点は約500点というデータに基づいて、500点から100点ずつスコアをアップするのに必要な勉強時間を下にまとめました。

TOEIC500点から600点
225時間/1日3時間の学習で75日

TOEIC600点から700点
225時間/1日3時間の学習で75日

TOEIC700点から800点
275時間/1日3時間の学習で90日

TOEIC800点から900点
325時間/1日3時間の学習で約110日

500点から900点までスコアを上げるのに必要な日数は、1日3時間勉強すると仮定したら350日かかるという計算になりました。

もちろん勉強時間は個人によって異なりますが、毎日休まず勉強してほぼ1年かかります。

普段仕事や学業で忙しい社会人、学生の方にとっては、毎日3時間の勉強時間を作り、継続することはとても難しいです。

ですが今回のブログでは、勉強嫌いでサボりがちな私でも、1年以内に500点から900点越えを達成した、私のロードマップをご紹介致します。

 

TOEIC500点から900点獲得までのロードマップ紹介

明確な目標を設定

勉強や仕事だけでなく私生活全てにおいて、明確な目標・目的を持ち、実現にむけて努力・成長することは、人生を豊かで実りあるものに変えてくれます

例えば私事の経験ではありますが、

  • 英語学習によって海外大学へ留学ができた。
  • 英語学習によって外資系企業に勤めることができ、海外生活を送ることができた。

このように受動的にではなく、能動的に行する事で夢を叶えることができました。

今回ご紹介している、TOEIC900点獲得は、あくまでも長い人生の通過点に過ぎず、その後に待っているチャンスを掴むためのツールです。

高いモチベーションで勉強を継続するために、皆さんにもスコア獲得後の自分だけの明確な目標を設定して下さい。

1st.TOEICスコア500点

英語初心者の方と言えるのはTOEIC500点からです。

厳しい言い方かもしれませんが、500点以下の方は英語の基礎力が大きく足りていないので、まずは高校生レベル(英検三級レベル)まで学習しましょう。

以下の2冊で英語の基礎を作り上げましょう。

高校英文法をひとつひとつわかりやすく

■超基礎からやさしく学べる!

本編では高校で学習する英文法のエッセンスをわかりやすい文章と図解で解説しています。

1回分はたったの2ページ。文法が苦手な人や,ほかの参考書は少し難しいと感じる人でも無理なく学習を進められます。

■英語力の土台をつくる反復練習

書き込み式のやさしい練習問題をたくさん解くことで,理解した内容をしっかり定着できます。

定期テストの実戦力だけでなく、英語で文を組み立てる力も自然に身につきます。

また、「入試問題にチャレンジ! 」のコーナーでは、入試問題から良問を厳選した問題を収録しているので、力試しができます。

※参照:本書導入ページ

SYSTEM英単語<5訂版>

※参照:本書導入ページ

実用性の高い英単語をレベル別で掲載しており、実際に使える短い文章で例文を作成しているので理解しやすい。

単語数も2180個掲載と多く、公式サイトから無料音声のダウンロードが可能なので、リスニング力を上げることもできる。

2nd.TOEICスコア500点→600点

第一関門は600点です。
比較的簡単に突破できるので、30日でクリアを目指しましょう。

600点獲得のための勉強法

リスニングパートを中心に勉強していきましょう。

リーディングパートと比べて、使われる英単語が簡単なため、比較的短期間で伸ばすことが可能です。

リーディングのスコアアップのため、英単語帳を使って勉強するときも、できれば音声を聞いて勉強しましょう。

耳でき聞いて覚えれば、リスニングパートで応用することも可能です。

TOEICスコア500点~600点の英語レベルはどれくらい?

英語の基礎が定着しているレベル。

長文も理解できるようになるため、一般的な簡単な英会話ができるが、複雑な表現を使った英文の理解が難しい。

新卒就活生が履歴書等に書くレベルだが、インパクトは少ない。

TOEIC600点を取るための具体的な学習方法、試験戦略、オススメ参考書の紹介はこちらです。

TOEIC600点に到達するための勉強方法と学習時間

3rd.TOEICスコア600点→700点

第二関門700点。こちらも同様に比較的突破しやすいため、30日を目安にスコア獲得を目指しましょう。

700点獲得のための勉強法

目標スコアの配分の目安は下記のようになります。

    • Listening Part:350点~400点
    • Reading Part:300点~350点

ここでも同様にリスニングパートが伸びやすい段階にありますので、ガンガン勉強を進めていきましょう。

ですが、リーディングパートでも素点に換算すると60問近くの回答が求められるので、語彙力・読解速度・時間配分の3に注意しながら勉強を進めましょう。

TOEICスコア600点~700点の英語レベルはどれくらい?

ネイティブが話す短文、長文がある程度細部まで聞き取れるが、意見を述べたり、複雑な要求、質問に対して応えるのは難しい。

世間的に十分に英語を使って自分をアピールできるスコアです。

大手上場企業の一般社員に求める平均点数が600点であり、履歴書でアピールできるスコアです。

TOEICスコア700点を取るための具体的な学習方法、試験戦略、オススメ参考書の紹介はこちらです。

上位30%!?TOEIC700点に到達するための勉強方法と学習時間

また、こちらはリーディングパートにフォーカスした記事です。

TOEICリーディングで400点までスコアを上げる最短勉強法と対策

4th.TOEICスコア700点→800点

第三関門である800点は今までと違い大きく苦戦することが予想されるので、必要学習期間は90日です。

800点獲得のための勉強法

目標スコアの配分の目安は下記のようになります。

  • Listening Part:400点~450点
  • Reading Part:350点~400点

リスニングパートで既に高得点を取れる状態にあるため、リーディングパートのスコアアップが求められます。

リーディングパートは語彙力と、正確な英文理解・早い読解スピードの3要素が求められるため、伸びるのに時間がかかります。

今まで学習してきたモノを忘れないようにし、焦らず着実に勉強していきましょう。

TOEICスコア800点を取るための具体的な学習方法、試験戦略、オススメ参考書の紹介はこちらです。

【1週間で100点以上アップ!?】TOEIC800点に到達するための勉強法と勉強時間

TOEICスコア700点~800点の英語レベルはどれくらい?

短文、長文ともに比較的細部まで理解でき、かつ意見を述べたり複雑な要求に対して応えられるレベル。

ですが、英語での要点を伝えたり、話を展開できる範囲は限定的。

十分に英語力を企業にアピールできるスコア。

上場企業内で国際部門を担当するのに必要なレベル。

5th.TOEICスコア800点→900点

目標最後のスコア900点。ここからも非常に険しい道なりになることが予想されますので、必要学習期間は90日です。

900点獲得のための勉強法

目標スコアの配分の目安は下記のようになります。

    • Reading Part:450点~満点近く
    • Listening Part:450点~

900点獲得ができるか否かを大きく分けるのは単語力です。

多くの単語を知っていることはもちろんですが、正しく発音できるかがとても重要になってきます。

正しく発音できる音は、正しく聞き取ることができるようになり、英語の理解スピードも大幅に上がります。

単語帳を音声を聞きながら学習してきた人は少ないかと思いますので、隙間時間や移動時間を活用して勉強に励みましょう。

TOEICスコア800点~900点の英語レベルはどれくらい?

短文、長文の理解が可能、また意見を述べたり複雑な要求に対して適切に応えられるレベル。まだ一部説明等に不明瞭な点が垣間見える。

英語を活かして仕事ができるレベルと言える。

外資系企業の社員に必要とされるスコア。

TOEIC900点を取るための具体的な学習方法、試験戦略、オススメ参考書の紹介はこちらです。

【上位〇!?】TOEIC900点に到達するための勉強法と勉強時間

 

TOEICスコアを短期間で伸ばす事ができる学習施設の紹介

TOEIC® L&R短期集中合宿プラン

ECヴィレッジでは1週間で100点以上のTOEIC® L&Rのスコアアップを目指すTOEIC® L&R集中英語合宿プランを用意しています。

現在TOEIC® L&Rスコア450~700点を保持している方を対象とした6日間の集中短期合宿プランです。

またTOEIC® L&R本試験で100点以上のスコアアップを達成した場合は、公式試験料をECヴィレッジがキャッシュバック致します。

2020年12月に初開催しまして、見事参加者全員がスコアを100点以上、上げてくださいました。

1番伸びた生徒さんで、素点が31点も伸び、試験に換算すると130~150点ほどのスコアアップをして下さいました。

少しでも興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、お気軽にブログ終盤に載っております、公式LINEからご連絡いただければ幸いです。

TOEIC® L&R集中英語合宿プランについてもっと具体的に知りたい方はこちらまで。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

日頃忙しい社会人・学生の皆さんの中には”どうしても時間が作れない”という日があるかと思います。

ですが上記の勉強日数のトータルは240日で、勉強をお休みするであろう日数を含めても約300日で達成できる、ロードマップをご紹介いたしました。

勉強嫌いな私でも完遂できたスケジュールになっておりますので、絶対に皆さんも完遂できます。

英語を通して何かに挑戦したいと考えている方、同じ英語学習仲間の皆さん、是非私たちにお手伝いさせて下さいませ。

当社ECヴィレッジでは、大阪府泉佐野市(なんばから電車で一本40分)に校舎を構え、国内留学先として生徒さんを受け入れております。

国内留学にご興味をもたれた方はLINEにてお気軽にご相談ください。

\ お見積もりもすぐに作成します! /
LINEで相談する

 

関連記事一覧