コロナウイルス感染症に対する取り組み

  • HOME
  • コロナウイルス感染症に対する取り組み

コロナウイルス感染症に対する取り組みについて

ECヴィレッジでは、お客さまならびにスタッフの健康と安全を第一に考え、また、お客さまに安心して国内留学をして頂けますよう、以下のコロナウイルス感染症に関する対策を行っております。
お客さまにはご不便をおかけすることもあるかと存じますが、何卒ご理解ならびにご協力を賜りますようお願い申し上げます。

泉佐野市の新型コロナウイルス感染者数

2021年9月12日時点

新規判明者数              3人
累計者数              1126人

令和3年 9月
1日20人
2日11人
3日14人
4日8人
5日10人
6日5人
7日6人
8日5人
9日3人

参照:新型コロナウイルス感染症患者の本市発生状況等【泉佐野市サイト】

ECヴィレッジの新型コロナウイルスに関する主な取り組み

1.PCR検査の実施

留学生には出発日2週間前からはなるべくご自宅等にて自粛して頂くように要請します。
その上で留学生にはご自宅を出発する前にPCR検査を実施し、陰性を証明できた方のみ受け入れしております。
検査費用はECヴィレッジが負担します。

2.毎朝の検温

毎朝、スタッフとお客様には検温を実施しております。
また37.5℃以上の発熱をされているお客さまはスタッフにお声がけください。
※37.5℃の基準は行政の指針によるものです。

3.アルコール消毒液の設置

共有スペース、食堂、化粧室等に消毒液を設置し、お客さまがよりご利用頂きやすい安全・安心な環境整備に努めております。ご協力をお願いいたします。

4.定期消毒の強化

ドアノブ、扉、化粧室の扉等、お客さまが触れる機会の多い箇所のアルコール消毒を、定期的に実施しております。

5.従業員のマスクの着用

お客さまの健康と安全ならびに公衆衛生を考慮し、スタッフは接客時にマスクを着用しております。

6.清掃時の対応

・清掃前と清掃時にお部屋の換気を行います。
・清掃前は手を洗ったうえで除菌を行い、清掃を行います。

7.パーテーションの設置

各部屋の勉強机にパーテーションを設置し、感染を予防します。

新型コロナウイルスにおける返金の対応について

施設内にてコロナウイルスが発生した場合

万一、施設内で新型コロナウイルス感染者が発生した場合は速やかにお客様に周知のうえ2週間の営業停止措置を行わせて頂きます。
またその際に国内留学を止む無く中止せざるを得ない場合には残りの留学費用は全額返金にて対応をさせて頂きます。

出発前のPCR検査でご本人様に陽性反応が出た場合

万一、出発前のPCR検査で陽性反応が出た場合、留学費用は全額返金致します。

留学生の居住緊急事態宣言が発出された場合

留学生の居住エリアもしくはECヴィレッジのある大阪府泉佐野市に緊急事態宣言が発令された場合は、留学費用を全額返金致します。