TOEICリーディングで400点までスコアを上げる最短勉強法と対策

留学TIPS

  • 「TOEICリーディングパートで思ったようなスコアが出ない」
  • 「試験時間が足りず、最後まで解ききる事ができない」
  • 「効果的な勉強方法がわからない」

このような、悩み・疑問をお持ちではありませんか?

今回のブログでは、リーディングパートで伸び悩んでいる方に、具体的に必要な英語力の要素、勉強方法、解ききる戦略等をご紹介いたします。

この記事で得られること
・Partごとの必要な英語力
・時間内にPart7まで全て解ききる戦略
・効果的な勉強方法と参考書

本ブログの著者は海外留学エージェントを運営していて、英語力を伸ばすための国内留学施設も運営しており、過去に最大で200点TOEICスコアを上げた実績があります。

また当施設に入校して頂いた生徒さんで、TOEICスコアを1週間で最高150点以上伸ばし、平均して100点以上伸ばした実績もございます。

これらの経験を踏まえて今回のブログでは、自信をもって、TOEICの勉強方法や試験戦略についてご紹介させて頂きます。

 

リーディングパートでスコアアップに必要な英語力

TOEIC L&Rは2016年5月に新形式に変わってから、難易度がグンと難しくなりました。

リーディングパートの変更内容は

  • PART5:40問→30問
  • PART6:12問→16問
  • PART7:複数文書読解問題20問→25問

まとめると、「簡単なパートの問題数が減らされて、難しいパートの問題数を代わりに増やした」という事です。

ということは、英文書読解問題の数が増えたという事なので、英文を正確に理解し且つ、早く読まなければ最後まで解ききる事が難しいという事です。

以上の変更点を踏まえて、スコアアップに必要な英語力を紹介致します。

PART別 スコアアップに必要な英語力

Part5の例文と特徴

During yesterday’s meeting, Ms.Milne offered her (—-) to the sales team for their excellent results this quarter.

(A) congratulations
(B)   congratulate
(C)   congratulating
(D)   congratulatory

空白部分に適切な単語を選択し答える、短文問題が30問出題されます。

上記の例文では品詞を問う問題ですが、実際には代名詞・数詞・前置詞等、様々な種類の問題が出題され、英文法や語彙力を求められるパートです。

Part6の例文と特徴

TO: All Alanaga Corporation Employees
From: Corporate Travel Office
Subject: Travel policy update

From this point forward, when traveling on official Alanaga business,
you are required to take a Bellaria taxi (141) ,Alanaga will receive a large discount from Bellaria for its services.

This arrangement will be used primarily for transportation between
branch offices. (142) .
If you have a suggestion to make your business travel easier, please
call the Corporate Travel Office at extension 523.

141.
(A) If not
(B) However
(C) Regardless
(D) In turn

142.
(A)  However, it may also be used for travel to and from the airport.
(B)  On the other hand, taking a train may be more expensive.
(C)  Bellaria Taxi Company has been providing transportation for 25 years.
(D)  The Corporate Travel Office has an emergency phone number.

一部省略しておりますが、長文に対して語彙選択問題と文挿入問題のような設問がいくつか用意されており、Part5よりも難しくなっております。

Part5と同様に、文法知識と語彙力に加え、文脈を読む力も必須となっております。

Part7の例文と特徴

出典:TOEIC公式ホームページのサンプル問題より引用

画像のサイズ上、見にくいと思いますが、ご了承ください。

こちらは「ダブルパッセージ問題」と言われ、2つの英文章から構成されている問題形式で、英文を理解しないと問題を解くことができません。

英文を早く読み、且つ適切に理解する技術が必要とされ、Part7が解けないと高得点が取れない仕組みになっております。

PART7に関しては、こちらの記事でより詳しく解説しています。

 

Part別の戦略、勉強法、オススメ参考書

Part5攻略ガイド

Part5攻略の為の戦略

まず戦略についてですが

  1. 目標トータル解答時間は10分
  2. 1達成の為に、わからない単語は悩まず適当に解答
リーディングパートにおいて一番大事な事は100問最後まで解ききる事です。

その為には上記の2つのルールを守って解答していきましょう。

Part5攻略の為の勉強方法

Part5では前述したとおり、語彙・文法問題です。

主に品詞を問う問題が多くその次に、動詞の態・語法、文法・接続詞、前置詞を問う問題が出題されます。

なので多くの単語・熟語表現を知り、且つ正しい英文法を身につけましょう。

空所に入る適切な英単語の品詞が何なのか、時制があっているのか、動詞の態が能動・受動なのか。

これらをしっかり理解して解ける練習をしていきましょう。

解答プロセスは

  1. 文構造と文脈の両方をつかみつつ文頭からやみ進める。
  2. 空所まで来たら選択肢を一瞬見て出題ポイントを把握する。
  3. さらに読み進め、回答がわかった時点でマークする。

以上を意識しながら学習を進めていきましょう。

Part5攻略の為のオススメ参考書
【TOEIC L&Rテスト 文法問題でる1000問】

●1) 圧倒的な質と量
新形式開始後も毎回受験、毎回990点満点。そんなTEX加藤先生の著作は、クオリティの高さから、読者の圧倒的支持を得ています。

本書は、しかも、1049問収録でボリュームもスゴイ! ! Part 5で出題される文法事項を網羅した1冊です。

●2) 論理的でわかりやすい
正解への道筋を、1つひとつていねいに解説。間違い選択肢がダメな理由まで説明しているので、腹の底から納得できる内容です。

これまでなんとなく解いていた問題を、論理的に、しかも素早く解答できるようになります。

●3) 使いやすさ
本書は、左ページに問題、右ページに解説、という見開き構成。
解答後すぐに正答・解説をチェックできるので、サクサク問題をこなせます。

さらに、別冊〈文法問題1000本ノック! 〉には、本冊の問題をシャッフルしてコンパクトにまとめました。総復習や外出先での学習に最適です。

※参照:AMAZON本書詳細欄

Part7攻略ガイド

Part7攻略の為の戦略

Part7の戦略は、

  1. 文章がメール、メモ、告知、記事等、題材が何なのかを理解する。
  2. 誰に向けて書かれているのか、何にについて書かれているのか等、全体像をつかむ。
  3. 設問の順番通りにストーリーが進行するので、最後の設問が解き終わるまで徹底的に読む。

Part7では、文章を読みながら全体を理解するのではなく、最初の冒頭で、戦略の1.2を把握するだけで、スムーズに問題を解くことができます。

また3.で書かれている通り、設問で問われている答えは、その問われている順番通りに解答できる仕組みになっております。

例えば、4番目、5番目に問われている問題の答えが、冒頭に明記されていることは絶対にありえませんので、自分の英語力で正面からぶつかっていきましょう。

Part7攻略の為の勉強法

Part7では自分の英語力で正面から問題をなぎ倒していくしかありません。

なので、語彙力・正確かつ素早く英文を理解することが一番効果的です。

その為には、読んでいる途中に「頻繁に単語・熟語表現の意味がわからない」という場合は語彙力を増やしましょう。

また、「読み返りをしてしまう」という人は以下のように、文章にスラッシュ線をひき、塊で英文を理解できるように練習しましょう。

The editor at Perfect Style just called / to make a proposal about advertising. She suggested / attaching a sample of Juicy fragrance / to the July issue of the magazine.

もちろん、複雑な構文を含むような長い英文であれば、2回読み返して構造分析することもあるでしょう。

しかし、上記のような比較的やさしい英文を読むときは、見た瞬間にかたまりで、判別できるようにならなくてはなりません。

そうすれば、かなり速く英文を読むことができるようになります。

このスラッシュを無意識に引けるようになれば、付随して理解スピードがとても早くなるの、それに伴い、リスニング力も上がるでしょう。

Part7攻略の為のオススメ参考書
【TOEIC(R)テスト新形式精選模試リーディング2】

  • 本番で予想されるあらゆるタイプの問題を5回の模試に完全網羅。
  • 精鋭講師陣が新形式と最新の出題傾向を徹底解説。
  • すべての設問について、正解を導くための手順と考え方をていねいに説明。
  • スコアアップに直結する解答戦略と学習ポイントをアドバイスしたコラムも充実。
  • すべての設問に「正答率」を掲載。本番でのスコアも予測できる。
  • 学習をサポートする無料ダウンロード特典つき。

※参照:AMAZON本書詳細欄

Part6攻略ガイド

Part6はPart5,7の勉強をすれば付随して、解けるようになるので、後回しで問題ないです。

解答時間はPart5と同じく10分というルールだけ守って望みましょう。

 

ECヴィレッジ紹介

TOEIC® L&R短期集中合宿プラン

ECヴィレッジでは1週間で100点以上のTOEIC® L&Rのスコアアップを目指すTOEIC® L&R集中英語合宿プランを用意しています。

現在TOEIC® L&Rスコア450~700点を保持している方を対象とした6日間の集中短期合宿プランです。

またTOEIC® L&R本試験で100点以上のスコアアップを達成した場合は、公式試験料をECヴィレッジがキャッシュバック致します。

2020年12月に初開催しまして、見事参加者全員がスコアを100点以上、上げてくださいました。

先ほど紹介しました、TOEIC公式問題集を使って模試を行ったので、実際の試験の難易度でスコアがでます。

1番伸びた生徒さんで、素点が31点も伸び、試験に換算すると130~150点ほどのスコアアップをして下さいました。

少しでも興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、お気軽にブログ終盤に載っております、公式LINEからご連絡いただければ幸いです。

TOEIC® L&R集中英語合宿プランについてもっと具体的に知りたい方はこちらまで。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

リーディングパートは難しい単語表現が多いため、苦手に感じている人が多くいます。

実際に、TOEIC試験では多くの人がリーディングパートのスコアがリスニングパートより50点以上離れていることが多いです。

リーディングパートのスコアアップは地道な勉強をコツコツと続けていくしかありません。

そんな英語学習のお手伝いを当社ECヴィレッジにて承っております。

少しでも当社ECヴィレッジに興味を持って頂けたら、お気軽にご連絡頂ければ幸いです。

当社ECヴィレッジでは、大阪府泉佐野市(なんばから電車で一本40分)に校舎を構え、国内留学先として生徒さんを受け入れております。

国内留学にご興味をもたれた方はLINEにてお気軽にご相談ください

\ お見積もりもすぐに作成します! /
LINEで相談する

関連記事一覧