【2021年版】国内・外資系企業が採用者に求めるTOEICスコアまとめ

留学TIPS

「就職に有利なTOEICスコアってどれくらいだろう?」
「国際部門への配属、海外赴任に選ばれる人の英語力の基準が知りたい」
「昇級・昇進に必要な英語力を知りたい」

このような、悩み・疑問をお持ちではありませんか?

今回のブログでは、英語が必要とされてきている背景を踏まえて、英語の優位性、企業が求める英語力の目安をご紹介致します。

この記事で得られること
・英語力があるとなぜ就活において有利なのか
・企業が求める英語力の一覧
・TOEICスコアを短期で急成長できる学習施設の紹介

本ブログの著者は海外留学エージェントを運営していて、英語力を伸ばすための国内留学施設も運営しております。

また当施設に入校して頂いた生徒さんのTOEICスコアは高い人で200点以上、平均で100点以上伸びております。

TOEICスコアを武器に転職に成功されている方も多くサポートしている経験を踏まえて今回のブログでは、自信をもってご紹介します。

それでは、見ていきましょう。

 

今すぐスコア100点UPが必要な方に
「独学で学習方法がわからない」「6日間でスコア100点UPしたい」方はTOEIC短期集中講座(合宿)がおすすめです。

\  先着4名限定TOEIC合宿の詳細はこちら! /
無料デモレッスンに参加する

 

企業が英語力を求めるようになった背景

近年のグローバル化の影響により、日本の大企業だけでなく、中小企業もが海外企業とビジネスを行うようになり、英語の必要性が高まっています。

その影響で近年では、企業側も新卒採用・中途採用時に英語力が高い人材を欲しがる傾向が高まってきました。

また、そのような企業では「英語によるコミュニケーションは出来て当たり前」という考えが定着しつつあります。

日常生活では英語を使う必要はないですが、外資系企業・大手国内企業、海外事業のある会社の入社を目指すのであれば、TOEICは必須です。

 

TOEICスコアがあれば現代社会において有利になる理由

新卒の就職活動が有利になる

新卒採用や英語を使用する部署での中途採用の「要件・参考としている」または「新たに要件・参考とする可能性がある」企業は約6割です。

また、上場企業などの日本国内の大企業では、企業が発行しているエントリーシートに、TOEICスコアの記入欄が9割近くの割合で設けられています。

さらに、インターン採用時にもTOEIC L&Rスコアなどの保有資格を参考にする企業が増えています。

前途で記述した通り、英語を話す能力は就職活動中はもちろん、入社後のアピール材料にもなります。

昇進・昇格等のキャリアアップに繋がる

勤めている会社での昇進はもちろん、より良い企業への転職を希望する時にもTOEIC高得点保持者は優位になります。

後程ご紹介しますが、TOEICスコアを昇進・昇格の条件として採用する企業も増えているのが現実です。

また、海外出張・海外赴任が活発な企業への就職を望む人で、企業が採用時の募集要項として「TOEICスコア〇〇以上」というように条件を出すことも多いです。

過去にECヴィレッジに滞在してい頂いた生徒さんで、海外赴任の条件として提示された「TOEICスコア760点以上」を達成し、来月からアメリカに行く生徒さんもいらっしゃいました。

このようにTOEICスコアを所持することで、仕事の幅が広がり、キャリアアップ・形成が可能となります。

 

国内新卒採用時に必要なTOEICスコア

国内企業が新卒採用時に求めるTOEICスコアを以下の表にまとめましたので、ご覧ください。

900点以上
  • Panasonic(国際広報担当)
  • ジョンソン・エンド・ジョンソン (ファイナンス部)
800点以上
  • 楽天(入社までに保持)
  • 住友不動産
  • 野村不動産
730点~750点以上
  • ソフトバンク
  • 武田薬品
  • 日産自動車
700点以上
  • 住友商事パワー&モビリティ株式会社(入社二年目以内)
  • ファーストリテイリング
  • 三菱電機
600点以上
  • 出光興産
  • ニトリホールディングス
  • 日立製作所

もしかしたら、「意外と簡単じゃん」と思う方がいるかもしれませんが、上記のスコアはあくまで最低ラインですので、現状のスコアに満足するのは危険です。

海外部門や海外赴任に行くことを望む場合は、TOEICの他にTOEFLやIELTS等さらに高度な試験に挑戦し、良いスコアを獲得することをオススメ致します。

 

昇進・昇格時に必要なTOEICスコア

続いて、企業が昇進・昇格・異動時に社員に出すTOEICスコアの条件です。

860点以上
  • 富士通(海外出張)
  • 三菱商事(社内留学)
800点以上
  • 日立製作所(経営幹部)
  • サイバーエージェント(海外部門)
  • KDDI(事務・技術職の配属、異動)
750点以上
  • 三井物産(入社三年目社員)
  • 三菱商事(課長クラス)
  • 丸紅(入社5年目社員)
730点以上
  • 日本IBM(次長)
  • 住友商事(管理職)
700点以上
  • 伊藤忠商事(入社4年目社員)
  • キリンビール(事務・技術職の配属、異動)
600点以上 住友林業(係長)
マツダ(課長職)
トヨタ自動車(係長)
日本IBM(課長)

日々の仕事に加えて、学習時間を設けるのはとても大変かと思います。
以下のブログでは、効率良く短期間でTOEICスコアを上げる為のコツを紹介しておりますので、是非ご覧ください。

英会話を短期集中で伸ばすための5つのコツ

【最速でTOEIC900点獲得】1年以内に500点から900点代にスコアを上げる為の完全ロードマップ

オススメTOEIC勉強合宿施設
【ECヴィレッジ】

TOEIC® L&R短期集中合宿プラン

ECヴィレッジでは1週間で100点以上のTOEIC® L&Rのスコアアップを目指すTOEIC® L&R集中英語合宿プランを用意しています。

現在TOEIC® L&Rスコア450~700点を保持している方を対象とした、特別講師をお呼びして行う、6日間の集中短期合宿プランです。

またTOEIC® L&R本試験で100点以上のスコアアップを達成した場合は、公式試験料をECヴィレッジがキャッシュバック致します。

2020年12月に初開催しまして、見事参加者全員がスコアを100点以上、上げてくださいました。

1番伸びた生徒さんで、素点が31点も伸び、試験に換算すると130~150点ほどのスコアアップをして下さいました。

今回の講義でTOEICスコアを上げて、2022年度の新卒採用時に有利に就職活動を進めるチャンスです。

また、一般留学コース・週末留学コースの受け入れは随時募集しております。

少しでも興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、お気軽にブログ終盤に載っております、公式LINEまたはHPからご連絡いただければ幸いです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

皆さんがよく聞く企業や、一度は目にしたことがある企業が多くあったかと思います。

英語を話せるということは、企業から見てとても魅力的な人材であると評価され、市場価値が上がってきていることは明白です。

学生の方ならば、高い英語力を武器に就活を有利に進めることができ、転職者においても、英語+前職のスキルがあれば、良い条件で企業からオファーをもらえます。

英語の可能性を信じて、一緒に高みを目指して頑張っていきましょう。

当社ECヴィレッジでは、大阪府泉佐野市(なんばから電車で一本40分)に校舎を構え、国内留学先として生徒さんを受け入れております。

国内留学にご興味をもたれた方はLINEにてお気軽にご相談ください

\ お見積もりもすぐに作成します! /
LINEで相談する

関連記事一覧