国内留学・英語合宿を高校生におすすめする5つの理由【費用が安いスクールを紹介】

留学TIPS

  • HOME
  • ブログ
  • 留学TIPS
  • 国内留学・英語合宿を高校生におすすめする5つの理由【費用が安いスクールを紹介】

この記事では、高校生になぜ国内留学・英語合宿がおすすめなのか?を詳しく解説していきます。

早速ですが、こんなお悩みありませんか?

「海外留学にいきたいけど、いきなり海外渡航は不安」
「オススメの費用が安いスクールもついでに知りたい」
「単独での渡航は、治安が気になる」

このようなお悩みを全て解決していきます。

この記事で得られる事

  • 高校生に国内留学をオススメする理由
  • 英検とTOEICどちらをやるべきか
  • 国内留学の1日のスケジュール例
  • 国内留学の費用の相場
  • 格安で国内留学ができる学校

留学費用を支払う親御さん目線も合わせて、国内留学のオススメポイントをご紹介していきます。

後半は、大体のイメージができるよう、実際の留学中のスケジュールも記載しているので、最後までご覧ください。

それでは順番に見ていきましょう。

最後まで記事を読む時間がない方へ
「学校の選び方がわからない」「高校生の国内留学についてもっと詳しく話が聞きたい」方はお気軽にご相談ください。
ご希望に合わせたのコースを提案させて頂きます。

\  お見積もりもすぐに作成します! /
LINEで相談する

高校生に国内留学・英語合宿をおすすめする5つの理由

なぜ、海外留学ではなく、国内留学をお勧めするのか?
をわかりやすく5つに分けて解説します。

 

1.学生同士の出会いがある

留学の醍醐味は、英語学習だけではないと多くの経験者は語ります。

留学中は、普段の生活では、合わないような人たちと多く出会います。
同じ屋根の下で共同生活し、交流することで、新しい価値観、選択肢を知るきっかけとなる。

何よりも留学先での出会いが、自分を大きく成長させてくれます。

2.治安を気にしなくても良い

「海外留学に行きたいけど、治安面が気になる」
という方も多いのではないでしょうか?

さらに、「高校生が1人で海外留学なんて本当に大丈夫なの?」と感じられる方も多いです。
やはり、世界的に見ても治安が良い日本で生まれ育った人がいきなり海外に出て生活するのはハードルが高い。

そんな方には、国内留学がオススメです。
“海外生活”を味わうことはできませんが、治安面は気にする必要がなくなります。

まずは、国内で留学の雰囲気を味わってから、海外に留学するという選択肢もありではないでしょうか?

3.海外留学の準備として短期でがっつり英語が学べる

これから海外留学を予定している方、事前準備はできていますか?

私は英語力0で海外留学を経験し、入国審査で何を言われているのかさっぱりわからなかった経験があります。。
また、学校の授業が始まっても、”全て英語授業”なので、理解に苦しみました。
初めの1~2週間は無駄にしてしまったなと後悔しています。

英語力は0でも留学できるが、勉強してるに越したことはないと。

事前準備として、国内留学に行くことで、海外留学での学習効率は何倍にもなります。

4.最短1泊2日〜超短期に週末留学ができる

国内で留学することの大きなメリットとして、超短期でも留学ができるという点です。

1ヶ月以内の海外留学となると、航空券や、ビザの費用は期間に関係なく発生するので、どうしてもコスパが悪くなります。
さらに、移動の時間ももったいないですよね。

国内留学だと、日本主要都市であれば飛行機で2時間あればで行けちゃいます。

さらに費用面も海外留学と比較すると、短期になればなるほどお得になります。

効率よく、コスパよく短期留学をするなら間違いなく国内留学がオススメです。

5.留学後の英語学習のモチベーションが上がる

例えば、完璧なカリキュラムを用意しても、カリスマ英語講師を用意しても、2泊3日の超短期留学で、英語初級者がペラペラになるのか?と言われると疑問が残ります。

正しい表現を使うと、”英語に慣れ、学習方法が身に付く”となります。

・英語を話す時の恥ずかしさがなくなった
・正しい英語学習方法がわかった
・さらに英語の学習を頑張ろうと思った

このような経験を得ることは、決して無駄ではないですよね?

国内留学は、英語学習のモチベーションの着火剤として活用しましょう。

 

高校生におすすめの英語資格は英検?それともTOEIC?

お子様に、英語資格を取らせてあげたいと考えている親御様に、おすすめの資格をご紹介します。

まず、日本で圧倒的に人気、有効な資格は、「英検」と「TOEIC®︎」です。

その他に「IELTS」や「TOEFL」、「ケンブリッジ検定」などがありますが、英語力中級者以降におすすめの資格となります。

今回は英語を勉強し始めた人に向けて、おすすめの「英検」と「TOEIC®︎」について深ぼっていきます。

 

英検(実用英語技能検定)とは?

年に3回のみ実施され、年に360万人以上の受講者数を誇る、日本最大級の英語検定試験です。

特に中学生・高校生に人気の英語試験です。

5級(初級)、4級、3級、準2級、2級、準1級、1級(上級)の7つのグレードに分かれており、それぞれ「聞く」、「読む」、「書く」、「話す」の4技能を測定し、合否と英検CSEスコアで試験結果をフィードバックします。

4級、5級のスピーキングテストは、自宅や学校などでパソコン・タブレット・スマートフォンから申込者全員が任意で受験することができます。

英検®の試験問題は、全てオリジナルで作成されており、資格は高校や大学での入試活用や、海外留学時の優遇、教員採用試験時の優遇など、社会のさまざまな場面で広く認められています。

TOEIC®︎とは?

日常生活やグローバルビジネスにおける活きた英語の力を測定する、世界共通のテスト。
聞く・読む力を測る TOEIC® Listening & Reading Test と、話す・書く力を測る TOEIC® Speaking & Writing Tests により、4技能(聞く・読む・話す・書く)全ての英語コミュニケーション能力がわかります。

TOEIC®︎は「Listening & Reading Test」と「Speaking & Writing Tests」に分けられますが、知名度人気ともに高いのは、「Listening & Reading Test」です。

受講者数は、年に250万人を超える、英検に次いで人気の英語検定試験です。

大学受験に有効な資格は?

結論、高校生までであれば英検がおすすめです。

大学受験でTOEICの点数を持っていると、優遇される学校もあるので一概には言えませんが、日本での進学を目的とするのであれば、英検がオススメです。

大学生・社会人には圧倒的にTOEICがおすすめです。

企業が求める英語資格は、英検よりも常に実力を更新し続けないと資格がなくなってしまうTOEICの方が有利なのは確かです。

英語資格が必要なシチュエーションはそれぞれ違うので、英語を学ぶ目的から逆算して、学習をスタートさせるのが無駄なく得策です。

 

国内留学・英語合宿の1日のスケジュール例

短期間でも成果が出るように、朝から晩まで英語漬けの日々を過ごして頂きます。

ECヴィレッジの場合(1週間)

初日のスケジュール(※場合によって変動の可能性があります)
13:00ECヴィレッジ集合
13:30-14:00自己紹介/オリエンテーション
14:00-14:40オンラインマンツーマン
15:00-15:50グループレッスン
16:00-16:50自由行動or自習
17:00-17:40オンラインマンツーマン
18:30-19:30食事
19:30~自由行動or自習

月曜〜金曜
・オンラインマンツーマン4コマ
・オフライングループクラス2コマ
・義務自習1コマ
・単語テスト1コマ

 

国内留学・英語合宿の費用は1週間でどれくらい?

国内留学と海外留学の費用の違いについてわかりやすく比較してみました。

国内留学フィリピン留学オーストラリア留学
授業料・宿泊費4,9万円8万円17万円
ビザ代0円3万円0円
生活費0,7万円0,6万円3万円
航空券代0.5万円8万円10万円
合計6,1万円19,6万円30万円

海外留学の費用で大きな負担となるのが、航空券とビザ費用です。

短期間でも一定額の費用が発生してしまう為、どうしても割高になってしまいます。

航空券の安さ、ビザ代が0円は国内だからこそ安く抑えることが可能ですね。

 

国内留学費用の詳細はこちらの記事で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

 

高校生にオススメ!格安で国内留学できるスクールECヴィレッジ

国内留学・英語合宿ならECヴィレッジ(EC VILLAGE)

特徴
・国内最安値で留学ができる
・授業は全てオンラインレッスン
・古民家に滞在しアットホームな雰囲気
・田舎ならではの体験ができる
・大阪、泉佐野に校舎を構え、関空近くの便利な立地

ECヴィレッジ
留学費用1週間
2~3人部屋:28,400円~(マンツーマン4コマ/グループ2コマ/単語テスト1コマ)

4週間
2~3人部屋:94,800円(マンツーマン4コマ/グループ2コマ/単語テスト1コマ)
※GOTOトラベル適応
留学場所大阪府泉佐野市
URLhttps://ec-v.com/

 

国内留学を高校生にオススメする5つの理由のまとめ

いかがでしたでしょうか?

高校生の留学となると、夏休みや春休みなどまとまった時間が必要かと思われる方も多いです。

しかし、国内であれば週末留学も可能です。

新しい留学の形を一つの選択肢として、検討してみてください。

 

当社ECヴィレッジでは、大阪府泉佐野市(なんばから電車で一本40分)に校舎を構え、国内留学先として生徒さんを受け入れております。

国内留学にご興味をもたれた方はLINEにてお気軽にご相談ください!

\ お見積もりもすぐに作成します! /
LINEで相談する

関連記事一覧