大学入試や就職に有利!高校生にTOEIC合宿をおすすめする理由とは?

留学TIPS

大学入試志願者数は60万人前後、全国の受験生のうち約50%は4年生大学に進学するなか、受験方法も多様化しさまざまな方法で入学試験に挑戦することができるようになりました。

中にはTOEICのスコア次第で加点されたり、ボーダーライン(足きり)の判断基準になる入学試験があるのはご存知でしょうか。
人より少し高いTOEICのスコアを持っているだけで、大学入試はもちろん、就職活動や昇給などあらゆるケースで人生の選択肢の幅が広がりプラスになるでしょう。

しかし自主学習だけでTOEICのスコアアップを目指す場合、時間がかかったり、限界があったりしますよね。
また、自主学習の方法がわからない方も多いのではないでしょうか?

 

そんな方にオススメなのが、ECヴィレッジが実施している日本国内でのTOEIC合宿です。
つい先日行われた合宿では参加者全員がたった6日間で100点アップを達成!
(※コロナウイルスの影響次第でオンラインTOEIC合宿も開催)

今回は大学入試において高校生がTOEICスコアを持っている事の利点と、短期間でスコアアップを目指すおすすめのTOEIC合宿を紹介します。

今回の記事はこんな方におすすめ
・TOEICのスコアを利用して大学入試を考えている学生
・短期間でTOEICのスコアアップを目指している方

 

大学入試の変化

受験方法が多様化しさまざまな方法で入学試験に挑戦することができるようになった今、TOEICの試験のスコアを使って、加点されたり、ボーダーライン(足きり)の判断基準になったりします。

また大学共通テストにおいてTOEICをはじめとする民間の英語試験が利用されることになっていましたね。
こちらは準備が間に合わないなどの理由で中止になったもしくはそもそも取り入れること自体が難しかったのか、詳細は明らかにされていません。
しかしながらこれに向けていち早くTOEICや英検などの学習を開始させていた学生は多いのではないでしょうか。

 

大学入試試験での活用

入試の多様化が進む中、どのような入試方法でどのようにTOEICのスコアが活用されるのでしょうか。

指定校推薦

指定校推薦(指定校制)とは、大学が定めた指定校の生徒のみが出願することができる入試方法です。
指定校は大学が高校のこれまでの進学実績に応じて指定するため、自分が通っている高校が指定されていなければ、成績が良くても出願する権利はありません。

指定校推薦はまず校内選考がある為、通っている高校の中で枠を勝ち取れるかが勝負になります。
指定校推薦の枠は各大学が各高校に向けて設定していて、有名大学の場合はかなり枠が限られています。
評価基準は各学校により異なりますが、人より高いTOEICのスコアを持っていることが評価されることは十分にあるでしょう。

また、希望の大学が英語のスコアを一つのボーダーラインとして設定してる場合もあるので、受験予定の大学の指定校推薦の募集要項について高校の先生に確認しておきましょう。

 

AO入試

大学の入学管理局(admissions office)による選考基準に基づいて、学力試験のみで合否を判定するのではなく、高等学校における成績や小論文、面接などで人物を評価し、入学の可否を判断する入試方法です。
その受験生にしかできない特技などが評価されることもあります。

TOEICのスコアは主にAO入試のボーダーラインとして使われることが多いです。
大学と学部により異なりますが、TOEIC600以上をボーダーとする学校が多い傾向にあります。
一見ハードルが高いように見えますが、逆に言ってしまえばTOEICのボーダーラインをクリアしていることにより、ぐ~んと志望校合格が近づく事もあるのです。

学校によりけりですが、このボーダーラインさえクリアすれば後は面接、小論文、ディスカッションのみで受験することができる学校もあります。
募集人数も少なく狭き門とされていますが、英語以外の勉強に自信がない方や勉強以外で勝負したい方は受験の選択肢を広げるという意味でもAO対策でTOEICの学習をしてみるのも良いでしょう。

【例】
学習院大学 国際社会科学部 TOEICL&R+S&W 910点以上で出願資格

公募推薦

公募推薦とは、大学・短大・専門学校等が一定の条件の下、全国の高等学校を対象に面接、小論文、学力試験などを課して合否を判定する入学試験の方法です。
指定校推薦と異なり、大学が求める出願条件を満たし、高等学校長の推薦があれば出願できます。

公募推薦は学力試験を実施する大学もありますが、基本的には通っている高校での取り組みや実績と評定基準、あとは小論文や面接等を基準に判断されることが多いです。
学校から受験大学に提出する内申書には英語の試験スコアを記入する場合もあるようです。
公募推薦でもごく稀にTOEICのスコアが有利になることがあるといえるでしょう。

有名大学でもTOEICスコアを用いた推薦入試が実施されています。

 

【例】
関西大学 商学部 TOEICL&R 490点以上推奨
國學院大學 文学部 外国語文化学科 L&R600以上で第2次選考の小論文の試験免除

多くの大学入試でTOEICのスコアが有利になります。
詳しくはIIBC公式ウェブサイト、併せて各大学のホームページをご確認ください。

 

TOEICが共通テストに再度参加する可能性は?

先ほども少しお話しましたが、2021年1月の受験から大学入試共通テストでTOEICなどの民間試験を採用するという事が決まっていましたが、英語検定試験TOEICを運営する国際ビジネスコミュニケーション協会は2019年7月、大学入試センター試験の後継となる大学入学共通テストへのTOEICの参加を取り下げると発表しました。
具体的な理由は明かされていませんが、「責任を持って対応を進めることが困難と判断した」と発表しています。

一度は参加の取り下げを発表しましたが、準備が間に合わなかったという事が理由の一部分などであれば、今後再開される可能性は十分にあります。
これに関しては期待という意味を込めて今後の動向が楽しみですね!

 

TOEICは日本企業就職の際に有利になる?!

有利というよりかは大学を卒業して就職活動を行う方に関しては、基本的にTOEICのスコアを持っている人が多いという事が、就職の際の優位性に繋がっているのではないでしょうか?

キャリア形成授業や就職ガイダンスなど、どこの大学でも開催される授業であり、そこでTOEICは受験しておくようにと言われるでしょう。
具体的にTOEICのスコアがボーダーとして決められている企業ももちろん多くありますが、試験のスコアを持っている人が多いから比較しやすいという事が言えるでしょう。
同じような評価の二人。企業側がどちらかを採用するとなった場合、TOEICのスコアが高い方を採用するということはよくあることでしょう。

また楽天などの大手企業は入社時のTOEICのボーダースコアをあらかじめ決定していたり、高いTOEICのスコアを持っていると昇給や昇格に繋がることがあります。
大手企業の幹部クラスを目指す場合は、高いTOEICのスコアを持っているとかなり自分をアピールすることに繋がります。

2019年の日本人のTOEIC受講人数は約241万人と言われています。
単純に日本人の受講割合が多いので、会社側の判断基準に採用されやすいのです。

短期間でTOEICスコアアップを目指す合宿

このように日本ではますますTOEICの需要が高まっていますが、皆さんはどのように勉強されているのでしょうか?

TOEICには特徴的な問題が多く、解法がパターン化されているといわれることもあります。
何も考えずにただただ問題を解くよりかは、早くコツを掴むことがスコアアップのカギと言われています。

しかし自己学習だけで手っ取り早く解法のコツを掴むのは難しいと思います。

なんとか短期間でTOEICのスコアアップを目指したい!
これからスコアアップを目指したいからまずは受験の心得を知りたい!
大学入試にTOEICのスコアを利用したい!

そんな方におすすめなのがECヴィレッジのTOEIC合宿です。
実際に2020年12/25~1週間実施されたECヴィレッジのTOEIC合宿に参加された高校2年生の方が、1週間でトータルで約190点のスコアアップしました!

Dさん 高校2年生 男性
Listening 50→72  (+22点)140点程度アップ
Readng 39→46    (+7点)50点程度アップ
トータルで約190点のアップ

 

このようにECヴィレッジのTOEIC短期合宿は、たった1週間でも100点以上のスコアアップが期待できます。

次回のTOEIC短期合宿は、2021年4/12(月)-4/18(土)に開催予定です。

ECヴィレッジのTOEICオンライン留学の概要(スケジュール)

TOEIC® L&Rオンライン英語合宿プラン
開催日 2021年3月8日(月)~2021年3月13日(土)
参加条件 ・TOEICスコア500点~699点所持者
・本気でTOEICを学びたい方
募集人数 8名
参加費用 69,800円(別途テキスト代)
レッスン形式 オンライングループ&個別アドバイス

 

詳細は以下にて紹介しておりますのでご確認ください!


 

大学入試に有利!高校生にTOEIC合宿をおすすめする理由とは?のまとめ

いかがでしたか?

入試の多様化が進んでいる中、TOEICスコアや英検などの英語試験のスコアを持っていると志望校合格への可能性が高まるという事や、就職試験有利になることが明確になりましたね!

高校生の方以外でも今から色んな入試の方法や就職活動で役立つという事を知っているだけで、時間の使い方が変わってくるかと思います。

ECヴィレッジのTOEIC合宿は、参考書を買って独学でTOEICの勉強をする方法と違って、TOEICに精通したプロの英語講師から直接教わることができるレッスンです。
わからないところをすぐに相談できたり、学んだテクニックを使って実際に正解数が増えたりと、自分でも成長を実感でき、自信がつくきっかけにもなります。
ECヴィレッジのTOEIC合宿は、たった1週間で100点以上のスコアアップが期待できます。

こんなご時世だからこそ、スキルアップのためにTOEIC合宿に参加してみるのはいかがでしょうか?

 

 

また当社ECヴィレッジでは、大阪府泉佐野市(なんばから電車で一本40分)に校舎を構え、国内留学の受け入れも行っております。
国内留学にご興味をもたれた方はLINEにてお気軽にご相談ください!

\ お見積もりもすぐに作成します! /
LINEで相談する

関連記事一覧