国内留学・英語合宿が中学生におすすめな5つの理由【学校や費用も紹介】

未分類

コロナで海外留学ができない今、ひそかに注目を浴びているのが日本での国内留学
国内留学は短期間の英語合宿の為、小学生や中学生から参加できることから人気がでてきているが、国内留学はまだそこまで浸透していないのが現状です。

「国内留学がどういうものなのか分からない」
「海外留学にいきたいけど、いきなり海外渡航は不安」
「費用を抑えた留学方法が知りたい」
「オススメのスクールが知りたい」

と悩んでいるも多いかと思います。

そこで今回は、中学生向けの国内留学について掘り下げていきます。

親御様目線での悩みも解決できる内容となっているので、是非最後まで読んでください。

 

今回の記事で得られること

・中学生に国内留学がオススメな理由
・海外留学の不安点
・国内留学と海外留学にそれぞれに合う中学生の特徴
・留学費用の違い
・国内留学のスケジュール例

 

中学生が留学によって得られるもの

中学生が留学することによって得られるものは大きく3つあります。

英語を話す自信がつく

今までの日本の英語教育では「聞く・読む」の学習しかしてきませんでした。
2020年からの日本の英語教育の見直しで、これからは会話などで使えるより実践的な英語が必要とされる時代になります。
しかし、日本人は今だに英語が話せないことにコンプレックスを感じています。

10代の年頃というのは成長期の真っ只中で、大人よりも吸収率が高く、学習スピードが全然違います。
成長過程にある中で、学習の吸収率が高い中学生の時から英語を触れておくことで、英語に対する自信が確実に身に付きます。

そして、これから大人になったとしてもコミュニケーションツールとして英語を使うことには困ることはありません。

国際感覚が身に付く

留学では日本の生活にはない非日常感を経験することで、日本にはない新しい発見を見つけることができます。
また子供の時から海外の文化に触れることで子供の好奇心が刺激され、海外に対する視野を広げてくれます。

グローバル化がどんどん進む中、海外で通用するにはこういった国際感覚が必須となります。
子供の段階から留学を通して国際感覚を身に着けることは、子供の将来への大きな手助けとなります。

子供の自立する力を促す

ほとんどの中学生はご家族と一緒に暮らし、生活面において全て面倒を見てもらっている年齢です。
しかし、1人で留学するとなると、身の回りのことや生活のあれこれは全て自分で管理しなければいけません。

親元を離れることで、お子様は自分で判断したり責任をもって行動するようになり、それは子供の自立心を成長させます。
留学を終えてお子様が自宅に戻ってきたら、子供の顔つきや考え方が変わったことにすぐ気づくでしょう。

中学生にオススメの国内留学スタイル

日本の国内留学と言っても、実はいろんなスタイルの英語合宿があります。

まず宿泊については大きく3つに分かれます。

日本在住の外国人ファミリーの家に滞在するホームステイタイプ

宿泊施設で集団生活をするジュニアキャンプのような英語合宿タイプ

ボーディングスクールという全寮制の学校に滞在する長期留学タイプ

そして留学期間に関しても以下の3つに分かれます。

日帰りや1泊2日で行う超短期留学

ジュニアキャンプのような1週間前後の短期留学

1年単位での長期留学

宿泊タイプと留学期間の組み合わせもいくつかありますが、特に人気があるのが春休みや夏休みを利用しての1週間前後の英語合宿タイプです。

海外留学の不安点

頭を抱える女性 不安 心配

親としては、子供にはやはり海外留学をさせたい気持ちがあるかと思います。
しかし、大事なお子様が海外留学をするにあたってもいくつかの壁や不安に感じる点がいくつかあります。

私にも子供がいるので、親目線での海外留学の不安なことや懸念点について話していきます。

新型コロナウイルスの感染リスク

一番の懸念点はやはり新型コロナウイルスの感染リスクです。

世界的な大規模感染が始まってからもうすぐ半年が経とうとしていますが、いつ終息するかもわかりません。
海外旅行の目途もいまだに立たない中で、海外留学をさせるのはあまりにもリスクが高すぎます。

ましてや子供は大人ほど免疫を持っていない為、海外で体調を崩したり、病気にかかるリスクもあります。

子供ひとりで渡航させるのは心配

子供に1人で買い物に行かせるのは簡単ですが、海外に1人で行かせるのは簡単には決められません
そして海外留学は親と子供それぞれの考えが一致しないことには始まりません。

また世界の治安や安全においても懸念点があります。
海外旅行に行ったときに多いトラブルというのが、財布やスマホの盗難トラブルです。
大人の方でどんなに気を付けていてもトラブルに巻き込まれるケースはあります。

ましてや中学生などの未成年は危機管理能力もまだ身に付いていません。
そのため、海外でトラブルに巻き込まれる確率は上がってしまうので親としてはすごい心配な部分でもあります。

一方、日本での国内留学であれば海外より治安や安全性は安定しており、親御様も安心していただけます。

緊急時の対応

海外留学だと、緊急時にすぐに対応できないケースがあります。
例えば、家庭の事情で急に留学を中断せざるを得なくなった、お子様がトラブルに巻き込まれ大きなケガや病気になった時です。

お子様の緊急帰国や親御様が現地へ迎えに行くとなった時、飛行機の予約や変更、現地についてからの手続きが必要になり、予想外の出費などでてくる可能性があります。

一方、日本の国内留学であれば万が一緊急の場合であっても、飛行機・新幹線・電車・車といった移動手段の選択肢があるので、すぐにお子様のもとへ駆けつけることもできます。

中学生に国内留学がオススメな5つの理由

ポイント おすすめ

英語のニガテ意識を克服できる

英語を習得する一番効果的なのが英語漬けの環境に身を置くことです。
そのため、国内留学に参加してる間は基本的に全て英語でのやりとりになります。

最初は戸惑いがあり、日本語を使いたくなる甘えがでてくるのは当然です。
しかし、毎日英語に触れていくとニガテに感じていた英語がに徐々に慣れていき、英語に対する抵抗がなくなっていきます。

簡単な英語であっても相手に通じたという喜びから、英語でコミュニケーションをとることが楽しくなってきます。

日本だから安心・安全

名前の通り、日本での国内留学なので不安な要素が一切ありません
海外留学では治安・食事・文化・習慣などが日本と違う点がたくさんあり、お子様だけではなく親御様も心配になる点があります。

海外留学をしたお子様の中には環境が急に変わることで体調を崩されたりするケースもありましたが、日本での生活になるのでお子様だけでなく親御様も気持ち的に安心できます。

短期間なので参加しやすい

国内留学では1日から参加できる短期間のプログラムがあります。
自宅から近ければ電車での移動も可能で、地方の国内留学でも新幹線や飛行機などを使えばすぐに参加できます。

また部活動の練習や大会のスケジュールなどで海外留学の参加が難しい中学生のお子様でも、短期間の国内留学であればより手軽に参加することができます。

新たな出会いがたくさんある

留学の醍醐味は、英語の習得だけではないと多くの留学経験者は語ります。
私も実際に留学を経験しましたが、英語の勉強以上に人との出会いが私自身の成長にもつながったと感じています。

留学では、普段の生活では会うことのない人たちと出会うチャンスがあります。
出会った留学生は自分とは異なる環境で育った為、モノの考え方や生活習慣なども当然違います。

そういった人たちとの共同生活や交流をしていくと、ものごとに対する視野が広がったり、新たな価値観を生み出してくれます。
留学では英語の勉強以外にも人としても大きく成長させてくれます。

海外留学のお試し体験ができる

国内留学でも外国人ファミリーの家に泊まるホームステイプランや、外国人の先生と一緒に共同生活するような英語合宿プランなどもあります。

将来、海外留学をしたいと思っている方でも国内留学で事前に海外生活を疑似体験できるのは海外留学の不安を解消してくれるメリットがあります。

こんな中学生にオススメの国内留学・海外留学

国内留学と海外留学の違いについて説明してきました。
結論からいうと、国内留学と海外留学に向いていいる中学生は以下となります。

こちらを参考にまず、国内留学と海外留学のどちらが向いているのか考えてみましょう。

国内留学に向いている中学生

海外旅行未経験で、海外に行くのが少し心配
英語の勉強がすごくニガテ
安心安全な日本で留学したい
英語学習の目的が一緒で同年代の友達をつくりたい
海外留学の前に一度国内で体験したい

海外留学に向いている中学生

海外旅行の経験があり、海外渡航に対しての抵抗がない
英語の勉強が好きで、初級・中級レベルの方
将来、英語科の高校に進学したい
海外の文化やホームステイなどに興味がある

中学生の国内留学のスケジュール

中学生向けの国内留学のスケジュールですが、今回は大阪・関空近くにある泉佐野の国内留学ECヴィレッジをサンプルにしています。

国内留学初日のスケジュール

初日のスケジュール(※場合によって変動の可能性があります)
13:00ECヴィレッジ到着
13:30-15:30自己紹介/オリエンテーション
15:30-17:30学力テスト
17:30-18:30自由時間
18:30-19:30夕食
20:00テスト結果発表
20:30~自由時間
23:00就寝

国内留学平日のスケジュール

平日のスケジュール(※場合によって変動の可能性があります)
8:00-9:00起床&朝食
9:00-9:50早朝単語テスト
10:00-13:00マンツーマンレッスン
(1コマ50分、休憩10分)
14:00-19:00マンツーマンレッスンおよびグループレッスン
19:00-20:00夕食
20:00-21:00自由時間
21:00-22:00夜間単語テスト
22:00-23:00自習時間
学習サポート
23:00就寝

尚、土日は基本的にお休みとなり、観光やアクティビティーなどの時間に充てるので勉強以外にも体験できるイベントがあります。

留学費用の比較

比較 

それでは中学生の子供が単独で海外留学もしくは国内留学をする場合、一体どれくらいの留学費用になるのでしょうか。
参考までに日本の国内留学、格安で人気のフィリピン留学、カナダでの留学の3つにわけてみました。

 

【1週間の留学費用】

国内留学フィリピン留学カナダ留学
授業料・宿泊費4.9万円18万円20万円
ビザ代0円1.5万円0円
生活費0.7万円1万円2万円
航空券代0.5万円8万円18万円
総額6.1万円28.5万円39万円

【1ヵ月の留学費用】

国内留学フィリピン留学カナダ留学
授業料・宿泊費15,8万円38万円40万円
ビザ代o円1.5万円0円
生活費3万円2,5万円8万円
航空券代0.5万円8万円28万円
合計19,3万円50万円76万円

 

尚、国内留学の詳細な費用はこちらでもまとめております。

海外留学においてはカナダ留学はフィリピン留学の約1.5倍の留学費用になります。
さらに見てみると国内留学はフィリピン留学の半額以下、カナダ留学の約1/4まで抑えることができます。

 

中学生におすすめ!格安で国内留学ができるECヴィレッジとは?

ECヴィレッジ

 

ECヴィレッジは関西の空の玄関口、大阪府泉佐野市で英会話を中心に国内留学事業を行っています。
合宿形式の為、英語漬けの毎日のなか英語力向上を目指します。

特徴
・国内最安値で留学ができる
・授業は全てオンラインでのマンツーマンレッスン
・古民家に滞在しアットホームな雰囲気
・田舎ならではの体験ができる
・大阪・泉佐野に校舎を構え、関空近くの便利な立地

ECヴィレッジ
留学費用1週間:2~3人部屋:49,500円(マンツーマン4コマ/義務自習2コマ)
4週間:2~3人部屋:198,000円(マンツーマン4コマ/義務自習2コマ)
留学場所大阪府泉佐野市
URLhttp://ec-v.com/

夏休みや春休みを利用しての短期留学が予定していたが、コロナで留学が中止・キャンセルになってしまった中学生が大勢いました。
海外渡航ができるようになっても不安材料が残り、以前より海外留学のハードルが高くなってしまいました。

しかし、格安短期集中の英語学習ができるECヴィレッジは中学生のお子様におすすめです。

日本国内にある他の国内留学と比べても格安で、1日7時間の勉強時間と元英語教師による学習サポートが付いた英語合宿です。

「中学生にオススメ!英語が学べる国内留学」のまとめ

いかがでしたでしょうか。
2020年の3月にコロナが世界的に大流行し、多くの方が海外留学をあきらめたり、断念していまいました。

しかし、今回の記事を読むまでは国内留学という選択肢を知らなかった方は多かったのではないでしょうか。

仮に海外留学ができるようになったとしても、不安な要素はしばらくは残りますが、国内留学であれば海外留学と同じ英語漬けの環境で、中学生単独での留学が可能です。
土日を利用した短期留学や来年の春休みや夏休みに向けて、お子様の国内留学を視野にいれてみてはいかがでしょうか。

当社ECヴィレッジでは、大阪府泉佐野市(なんばから電車で一本40分)に校舎を構え、国内留学先として生徒さんを受け入れております。
国内留学にご興味をもたれた方はLINEにてお気軽にご相談ください!

\ お見積もりもすぐに作成します! /
LINEで相談する

関連記事一覧