海外留学はいらない!?日本国内で英語漬けの生活を送る3つの方法

留学TIPS

  • 日本に居ながら英語力を伸ばしたい。
  • コロナ禍でも留学を諦めたくない。

こんな疑問やお悩みはありませんか?

この記事では、国内で英語漬けの生活を送る方法や施設、サービスを紹介します。

この記事で得られること
・国内で英語漬けの生活を送る方法
・日本で英語を使う機会がある場所

現在、自身の留学経験を生かして海外留学エージェントを運営しております。その活動を通して数多くの社会人留学、英語学習のサポートをしてきました。

この記事を読むと、国内で英語を使う場所について知識が深まり、自分に合った英語漬けの生活を送る方法を見つけられます。

 

日常生活を英語漬けにする方法

日常生活を英語漬けにするには、とにかく日本語に触れないようにする必要があります。身の回りの物をすべて英語にすることから始めましょう。

パソコン、スマホを英語表示に

毎日使うスマホやパソコンの表示を英語にするだけで、私生活で英語を目にする時間が格段に増えます。

また、アプリの言語設定も英語にしてみましょう。たったこれだけのことですが、『いいね/like』『投稿/post』など様々な表現を学ぶことが出来ます。

作業をしながら

洋楽や英語のラジオを聞くのもおすすめです。洋楽やラジオは聞き流すだけでも耳を慣れさせるためには効果が期待できます。

リスニングは何か作業をしながら、いつでもどこでも英語に触れることが出来るのが大きなメリットです。

毎朝起きてから海外のラジオ番組を流しながら朝食をとるのも良いですね。朝食や歯磨きなど毎日の生活の一部に英語を取り入れると習慣化しやすくなります。

動画配信アプリを活用

ネットフリックスやユーチューブなどの動画配信サービスを活用し、洋画や海外のテレビ番組を見ることもおすすめです。

既に見たことのある映画なら、内容が分かっているので会話が聞き取れなくても楽しめるのではないでしょうか。

また、日本語と英語の表現方法の違いを学ぶことも出来るのでぜひ挑戦してみてください。

映画やバラエティー番組の場合は実際の生活で使われている表現が多く出てきます。

そのため聞き取りにくい場合もありますが、より自然で実用的な表現や言い回しを学ぶことが出来ます。

子供向けの作品は、比較的会話のスピードがゆっくりで使われている表現も簡単なものが多いため、初心者の方に特におすすめです。

一方でニュース番組の場合は正しい英語が使われています。

ニュース番組ではスラングが使われる事がなく、すでに知っている単語や言い回しが多く出てくるので、理解しやすいでしょう。

話すスピードが速く感じる場合もあると思いますが、キャスターの皆さんはハッキリと報道してくれるので聞き取りやすいです。

このようにすることで、日本に居ながら日常生活を英語漬けにすることが出来ます。

 

 

英語漬けで生活できる施設のタイプ3選

家だと怠けてしまうという人は、場所を変えてみるのもよいでしょう。ここでは、英語漬けの生活を送れる施設やサービスについて紹介します。

ホームステイ

ホームステイと聞くと海外留学のイメージがありますが、日本でもホームステイをすることが出来ます。

国内ホームステイと呼ばれ、日本に住んでいる外国人宅に半日から1週間ほど宿泊することが出来るサービスです。

親子での参加や友達との参加が可能なところもあるので、初めてで1人だと不安!という心配もありません。

1日から体験できるので、なかなか休みが取れない社会人の方にもおすすめです。

国内留学・英語合宿

国内留学とは、日本国内で開催される英会話やTOEIC対策に特化した英語合宿型のプログラムのことです。

また、いくつかの企業やスクールでは英語学習に特化した英語合宿を開催しています。

期間は土日を利用した1泊2日のものから1から2週間とさまざまです。

一般的な英会話だけでなくビジネス英語やTOEICコースなど多種多様なプランが用意されています。

期間やコースなどに伴い必要な金額も変わってくるので、自分に合ったコースに申し込みましょう。

 

国内留学について詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください。

社会人におすすめ!短期で集中的に英語を学ぶ国内留学・合宿を徹底解説

大学生におすすめ!国内短期留学の4つの魅力【海外留学費用の半額?】

シェアハウス

東京都や大阪府をはじめとするいくつかの都市では、外国人と一緒に暮らすことで国際交流ができるシェアハウスがあります。

住居だけでなく英会話のレッスンを提供している物件もあります。

シェアハウスは敷金や家賃を払う必要があり、三ヶ月以上の滞在などの条件がある場合が多いので、上記3つと比べて気軽には挑戦しづらいかもしれません。

しかし、同じ家で一緒に過ごすことで親睦を深めやすくなります。

日本で外国人の友達を作ることは難しいですが、シェアハウスで生活すれば比較的簡単に友達を作ることができるでしょう。

 

 

国内留学ならECヴィレッジ

ECヴィレッジ

国内留学にはECヴィレッジがおすすめです。その理由を2つ紹介します。

圧倒的な量と質

ECヴィレッジでは、海外留学と同程度のプログラムを日本で受講することが出来ます。1週間に25コマ、時間にして1250分のレッスンを受けられます。

圧倒的に学習量が多く、勉強内容も充実しています。市販の教材を使うのではなく、フィリピンの語学学校のレッスンをオンラインで受講します

マンツーマン指導なので発言機会が多く、ほかの人に遠慮せず納得できるまで質問することが出来るので、わからないまま授業が進む心配もありません。

この圧倒的な量と質がECヴィレッジの強みです。

コーチングシステム

海外留学と違い日本語が通じるという点を生かし、英語コーチングを行っています。

英語コーチングとは、言語習得の理論を伝え、目標達成を目標に共に励むことを指します。

特に文法は英語で学ぶよりも日本語で学ぶ方が理解しやすく効率的に習得することができます。

1日20分程度、生徒さん一人一人と一緒に進捗状況や勉強方法、理解度を確認します。

そうすることで、ECヴィレッジを退寮された後も生徒さんが自身の力で正しい英語学習を継続することができます。

このコーチングシステムもECヴィレッジならではの制度です。

当社ECヴィレッジにご興味をもたれた方はぜひ一度LINEにてお気軽にご相談ください。

\ お見積もりもすぐに作成します! /
LINEで相談する

 

費用を安く抑えるには

国内ホームステイや英語合宿などのプログラムに申し込む場合、まとまったお金が必要になってきます。

少しでも安く費用を抑えたいひとにおすすめの方法を2つ紹介します。

1、ホテルにこもる

ホテルにこもってオンライン英会話レッスンを受ければ、必要なのはホテルの滞在費とレッスン費用だけです。

そのためプログラム等に申し込むよりも大幅に安く抑えることが出来ます。

早朝の時間帯からレッスンを予約しておけば朝から有意義に時間を使うことができるのではないでしょうか。

2、ゲストハウスに滞在する

ゲストハウスはホテルよりも安い費用で宿泊できます。

長期滞在以外に1泊2日などの短期滞在が可能なところもあるので気軽に挑戦できるのではないでしょうか。

外国人旅行客や、日本に住んでいる外国人が滞在していることも多いため、共有スペースで英語を使ったコミュニケーションの練習ができるでしょう。

 

 

英会話の機会がある場所

手始めに軽く英会話に触れてみたい人や、留学や英語漬けの生活を終えた後にも英語を使っていきたい人におすすめの場所を紹介します。

英会話カフェ

英会話カフェとは、お茶やコーヒーを飲みながら英会話を楽しめる場所のことです。

予約不要なので、自分の都合のよい時に立ち寄ることが出来ます。ワンドリンク制など英会話スクールよりも手頃な値段なので挑戦しやすいことも特徴です。

リゾートバイト(ニセコ)

英語を使うアルバイトで特におすすめなのはリゾートバイトです。北海道のニセコ町には多くの外国人が訪れる場所として有名です。

質の高いパウダースノーを求めて海外からも多くの人がニセコにやってきます。そのため、街を歩いているだけで多くの英語を目にするでしょう。

レストランのメニュー等も英語表記なのでまるで外国に来たような気分になれます。

店員さんも外国人の方が多いので英語を使って会話をする機会がたくさんあります。

留学気分を味わいたい人や国際交流をしたい人、英語を使ってコミュニケーションを取りたい人はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?日本国内で英語漬けの生活を送る方法や英会話の機会がある場所について知ることが出来たのではないかと思います。

費用や目的に応じて自分に合った方法を試してみてください!

家では結局さぼってしまいそうで不安な方や、質と量を両立させたい人にはECヴィレッジでの国内留学がおすすめです。

当社ECヴィレッジでは、大阪府泉佐野市(なんばから電車で一本40分)に校舎を構え、国内留学先として生徒さんを受け入れております。

当社ECヴィレッジにご興味をもたれた方はぜひ一度LINEにてお気軽にご相談ください。

\ お見積もりもすぐに作成します! /
LINEで相談する

 

関連記事一覧